初心者から上級者まで“目から鱗”の情報満載!

ダブルローディング|トールペイントの描き方

ダブルローディングとは??

 

シェイド(影になる部分)とハイライト(明るい部分)を同時に描けるストロークです。

 

サイドローディングとの違いは、2色の絵の具を使って描く点です。

 

2色が中央付近でつながり、グラデーションになります。

 

 

トールペイント,描き方,動画
(YouTube に飛びます)

 

描き方

 

まず、筆の両側にそれぞれ1/2くらい、三角形に絵の具を付けます。
トールペイント,ダブルローディング,とは,描き方

 

こんな感じになればOK
トールペイント,ダブルローディング,とは,描き方

 

 

次に、(パレット上で)一方向に3〜4回程動かして、絵の具をならします。

 

 

トールペイント,ダブルローディング,とは,描き方

 

その都度、右・左側に筆の位置を少しずらして描き始めるようにします。

 

(こうする事で、2色の絵の具が中央付近で混ざりグラデーションになります)

 

 

 

筆をひっくり返し、反対側も1回動かしてならします。
トールペイント,ダブルローディング,とは,描き方

 

 

筆を寝かせぎみにして描きます。
トールペイント,ダブルローディング,とは,描き方

 

トールペイント,ダブルローディング,とは,描き方

 

 

完成(2色がグラデーションになりました☆)
トールペイント,ダブルローディング,とは,描き方

 

かすれた時は??

 

トールペイント,ダブルローディング,とは,描き方

 

水が足りなくて上のようにかすれた時は、

 

もう一度筆に絵の具を付け、パレットでなじませてから
上からなぞります。

 

トールペイント,ダブルローディング,とは,描き方

 

見栄えが少し良くなりました。
トールペイント,ダブルローディング,とは,描き方

 

 

まとめ

 

今回、難易度が高めのダブルローディングについてお伝えしました。

 

描いてみていかがでしたか?

 

私が最初に練習してた頃は、2色の境目が離れてしまう事がよくありました。
このストロークは、そこが難しいところだと思います。

 

でも、そんな時は、

1.筆に絵の具を付ける段階で、2色が少し重なるように付ける。
2.描く前に、3〜4回筆を動かし始める位置を左右にずらして、絵の具をならす。

これをやれば改善されます。

 

ぜひ、ためしてみてくださいね☆

 

 

次ページでは、覚えておくと便利なSストローク・Cストロークについてお伝えします。

 

次ページ「C・Sストローク」へ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ