トールペイント初心者のかたから上級者のかたまで“目から鱗”の情報満載!

基本の道具1|トールペイント

基本の道具1|トールペイント(アクリル絵具で描く)

 

このページでは「トールペイントをするのが初めて」という方のために、

 

必要な道具について、詳しくお伝えしていきます。

 

(トールペイントに必要な道具 一覧はこちら

 

1.パレット

 

トールペイント,パレット

 

お金をかけたくない方は、牛乳パックを洗って乾かした物を使うと便利です。

 

同じ理由で、パラフィン加工された紙で出来ているペーパーパレットも便利ですが、
紙にしてはちょっとお高め(笑)

 

油絵用の木のパレットは、アクリル絵の具がとれなくなるので使わないようにしましょう。

 

 

2.布(筆をふく)

 

古いタオル、洋服、ウエス等の
吸水性のある布を使います(なるべく綺麗なものが好ましい)。

 

布が無い場合はテイッシュでも代用できます。
(ここだけの話、私はたいていティッシュを使います。笑)

 

 

3.筆洗い

 

ある程度、深さがある空き瓶や、プラスチックの入れ物など
水が入る物なら基本的には何でもOKです。
(ただし、金属系の入れ物は、避けたほうが無難です。)

 

 

4.(絵を描く)素材

 

トールペイント用アクリル絵の具は、
木・布・空き缶・アクリル・プラスチックなど、いろんな物に描けます。

 

あとのページで、素材別の下地の作り方や仕上げかたについてお伝えします。

 

 

5.紙ヤスリ(またはサンディングフォーム)

 

トールペイント,やすり,サンディングフォーム
(写真は、サンディングフォーム)

 

木の表面をなめらかにしたり、下地作りの時に使います。

 

 

 

ちょっと長くなったので(笑)続きは次ページに書きます。

 

次ページ「基本の道具2|トールペイント(アクリルで描く)」へ

 

ヨーロピアン,アッセンデルフト,講座

ホーム RSS購読 サイトマップ