トールペイント初心者のかたから上級者のかたまで“目から鱗”の情報満載!

トールペイントの描き方|まず用意する道具は何??

トールペイントに必要な道具

 

このページでは、

 

「トールペイントの道具ってなにを揃えれば良いの?」と迷ってるあなたに、

 

トールペイントを始める時
まず用意して欲しい道具
についてお伝えしていきます。

 

 

トールペイントを始める時に必要な道具を、

 

1、家にありそうなもの
2、100円ショップで買えるもの
3、ホームセンターやネットショップなどで買うもの

 

に分けてみたので、
ぜひ参考にしてみてください!

 

トールペイント,描き方

 

 

1、家にありそうなもの

 

・パレット(牛乳パック)
・布
・筆洗い

 

2、100円ショップで買えるもの

 

・素材(絵を描くもの)
・紙ヤスリ
・トレーシングペーパー

 

3、ホームセンターやネットショップで買うもの

 

・転写紙
・マスキングテープ
・筆

 

・アクリル絵の具
・トールペイント用ニス
・シーラー(下地剤)

 

これらのものがそろえば、
だいたいのものは
カバーできます。

 

 

トールペイントは、

 

木の他に、布や空き缶など、
色々な素材に描くことができるので、

 

素材(絵を描くもの)は、
わざわざ買いにいかなくても、
ご自宅を探せば、見つかることが多いです。

 

 

この前、
100均のseriaに行った時には、

 

トールペイントの素材として使える
白木(素のままの木)
売ってありました。

 

100均などで、
描くものや道具を探すのも、
楽しいですよ!

 

 

使いやすい道具

 

トールペイントの道具の中で、
私が実際に使ってみて、
使いやすかったものは、

 

アシーナ
サンドペーパーと鉄筆(スタイラス)です。

 

 

アシーナのサンドペーパーは、
触ると、粒子がなめらかで、
素材の表面を傷つけることがありません。

 

ですが、ヤスリがけはしっかりできます。

 

 

サンドペーパーは、消耗品ですが、
このペーパーは他のに比べて長持ちするんです。

 

目の粗さの違うものが
5種類、2枚づつ入ったセットが便利です。

 

目の粗さが違うものが
何種類か入っているので、
作業に合わせて使い分けができます。

 

 

 

この鉄筆(スタイラス)は8年くらい使ってますが、
先の球がちょうど良い大きさです。

 

柄の部分が金属でできているので、
木で出来ているものより長持ちします。

 

鉄筆(特に、柄の部分が金属のもの)
は1回買うと、ずっと使うことができます。

 

 

 

トールペイントに必要な道具まとめ

 

今回、トールペイントに必要な道具を紹介しましたが、

 

 

日本で販売されている
トールペイントの道具なら、

 

基本的には、
使った時の不便さは感じなかったです。

 

 

特に、
「とりあえず、やってみたい」
くらいの気持ちなら、

 

最初は、道具の質を、
そこまで気にしなくて大丈夫です。

 

(もっとやりたくなってから、
買い足せば良いので。)

 

 

 

ただ、もし、最初から
「長く続けたい」、「本格的にやりたい」
と思ってらっしゃる場合には、

 

道具の質には、
ある程度こだわったほうが
良い面もあります。

 

 

その場合、

 

特には、他のメーカーに比べて、
安すぎるもの
あまりオススメできません。

 

あと、絵の具も100均の絵の具などは、
なるべく避けたほうが良いでしょう。

 

 

ただ、ぶっちゃけ、
最初から
道具にアレコレ悩むよりは、

 

とりあえず、始めてみて、

 

トールペイントを楽しんでみる
ことのほうが、大事です。

 

 

私は、
トールペイントを始めたばかりの頃は、
気負いすぎて、

 

今思うと、
そんなに楽しめてなかったです。

 

 

その頃は、
気持ちだけが焦って、

 

筆が止まることも
多かったので、

 

今は、
トールペイントを楽しむ
ことに重点を置くようにしています。

 

 

(そして、そのほうが、
上達も早いんです。)

 

 

 

道具選びで迷ったり、揃えるのが大変な場合は、
こういうキットを買うのも良いですね。

 

 

 

 

あなたも、トールペイント、
気軽に、楽しんで
やってみてくださいね^_^

 

 

次ページでは、今回紹介した、
トールペイントの道具を、
1つ1つ解説していきます。

 

次ページ「基本の道具1|トールペイント(アクリルで描く)」へ

 



ホーム RSS購読 サイトマップ