初心者から上級者まで“目から鱗”の情報満載!

トールペイント バラの描き方

バラの描き方1

 

「トールペイントのバラって、どうやって描けば良いの?」という疑問をお持ちのあなたに、
動画と写真を使ってバラの描き方をお伝えしていきます!

 

 

※今回は、ある程度トールペイントに慣れてる方向けに書いています。(もう少し簡単な描き方のバラはこちら

 

 

まずは、描き方の動画をご覧ください。

 

 

自分、不器用なんで5回撮り直しました・・笑

 

 

(動画では細かい所が伝わりにくいと思うので、)
ここから写真で解説していきます。

 

トールペイント,バラ,描き方

 

 

ダブルローディングというストローク(※解説はこちら)を使って描くので、ある程度練習してから挑戦してみてください。

 

 

1.まず、一番奥の左右の花びらから描きます。
(中心をイメージして、囲むような感じで)

 

トールペイント,バラ,描き方

 

トールペイント,バラ,描き方

 

 

2.次に、中央の花びらを描きます。

 

トールペイント,バラ,描き方

 

 

3.手前に花びらを描いていきます。
(最初はムズカしいですが、慣れてきたら、花びらの枚数を変えるのも面白いですよ☆)

 

トールペイント,バラ,描き方

 

トールペイント,バラ,描き方

 

 

三段目

 

トールペイント,バラ,描き方

 

花びらの切れ目は、ストロークの終わりで、筆をサッと垂直に下ろすようにすると綺麗に切れます。

 

トールペイント,バラ,描き方

 

 

4.ここから、(バラの中心を包む感じで、)下側に3段のカップを描いていきます☆

 

 

トールペイント,バラ,描き方

 

トールペイント,バラ,描き方

 

【Point!】カップは、Cストロークを横にした感じの形で描きます。
(Cストローク描き方はこちら

 

トールペイント,バラ,描き方

 

トールペイント,バラ,描き方

 

カップが3段描けました。

 

ここまで、いかがでしたか?
正直、最初は描くのがムズカしいと思います。

 

そんな時は、ダブルローディングCストロークを練習してみて下さい。

 

今回のバラは、これらのストロークが基本になっているので、これらが描けるようになると、多少スムーズに筆が動くようになるハズです。

 

 

ちょっと長くなったので、描き方の続きは次ページをご覧ください!

 

次ページ「トールペイント バラの描き方2」へ

 

ヨーロピアン,アッセンデルフト,講座

ホーム RSS購読 サイトマップ