トールペイント初心者のかたから上級者のかたまで“目から鱗”の情報満載!

基本の道具2|トールペイント

基本の道具2|トールペイント(アクリル絵具で描く)

 

「トールペイントの道具についてもっと詳しく知りたい!」
というあなたの疑問にお答えするページ(2ページ目)です。

 

1ページ目はこちらから

 

続きも気合い入れて解説していきます☆

 

 

6.トレーシングペーパー、転写紙

(もともと有る図案を写す場合)

 

トールペイント,転写紙.トレーシングペーパー

 

「トレーシングペーパー」は、図案を写すときに使う、半透明の紙です。

 

 

「転写紙」も、図案を素材に写すときに使う紙で、
こちらはカーボン紙のような役割をします。

 

水で消えるものや、消しゴムで消えるものがあり、いくつか色が選べます。

 

(私はチャコペーパーという転写紙を使っていますが、こちらはブルー、グレー、白色があります。)

 

転写紙の選び方についてはこちらをご覧ください。

 

 

7.チャコペンシル

(図案を素材に直接描く場合)

 

「下描きなど面倒くさい!私はフリーハンドで描くんじゃー!」という方は、

 

水で消える“チャコペンシル”が便利ですよ。

 

(私が今まで使った中で一番使いやすかったのは「カリスマファブリックシャープペンシル」です。)

 

 

8.マスキングテープ

 

転写の時にトレーシングペーパーを固定できるので、あると便利です。

 

テープを貼って、上から色を塗れば、まっすぐな線を描くことができます
(緊張で、手が震えるとき便利。笑)

 

 

9.筆

 

トールペイント,筆

 

トールペイント(アクリル)の筆におすすめなのは、ナイロン筆です。

 

動物の毛の筆は、毛の中で絵の具が固まったときに取れなくなるので、避けましょう。

 

(筆の詳細はこちら

 

 

10.アクリル絵具

 

トールペイント,絵の具,アメリカーナ

 

「トールペイント用アクリル絵の具」の代表的なものに
セラムコートアメリカーナが有ります。

 

(アクリル絵具の詳細はこちら

 

 

11.トールペイント用ニス

 

トールペイント,道具,ニス,バーニッシュ

 

ニスは、作品をキレイな状態で長く使うために、
描いたあとの仕上げに塗るものです。

 

(ニスの詳細はこちら

 

 

12.溶剤(メディウム

 

トールペイント,道具,シーラー

 

溶剤(メディウム)は、素材にそのまま塗ったり、絵の具と混ぜて使ったりします。

 

例えば、「シーラー」や「ファブリックメディウム」なども溶剤です。

 

 

溶剤って色んな種類があって、とっつきにくいと思いますが、
私も、最初ははよく分かってなかったので、安心してください(笑)

 

初心者の方が白木に描く場合は、とりあえず「シーラー」があればOKです。

 

(溶剤の詳細はこちら

 

 

道具について

 

これらを揃えれば、始めることができますが、
家や100均で揃えられるのも多いので、発掘してみてください。

 

トールペイントの道具を販売しているネットショップも沢山ありますので、
色々探してみると楽しいですよ☆

 

 

次ページでは、道具を用意して、「いざ描くぞ」って時に急に必要になる(笑)
『筆入れ』を簡単に作る方法をお伝えします。笑

 

 

次ページ「筆入れの作り方」へ

 

 

ヨーロピアン,アッセンデルフト,講座

ホーム RSS購読 サイトマップ