トールペイント初心者のかたから上級者のかたまで“目から鱗”の情報満載!

トールペイントで必要なもの2

基本の道具2|トールペイント(アクリル絵具で描く)

 

「トールペイントを始めるには、まず何を用意したら良いの?」というあなたの疑問にお答えするページ(2ページ目)です。

 

前ページ「基本の道具1」はこちらから

 

続きも気合い入れて解説していきます!

 

6.トレーシングペーパー、転写紙(もともと有る図案を写す場合)

 

トールペイント,転写紙.トレーシングペーパー

 

「トレーシングペーパー」は、図案を写す時に使う、半透明の紙です。

 

「転写紙」は、図案を素材に写す時に使う紙で、水で消えるものや、消しゴムで消えるものがあります。
私はチャコペーパーという転写紙を使っています。白、ブルー、グレーなどの色があります。

 

転写紙の選び方についてはこちらをご覧ください。

 

7.チャコペンシル(図案を素材に直接描く場合)

 

「下描きなど面倒くさい!私はフリーハンドで描くんじゃー!」という方には、

水で消える“チャコペンシル”が便利ですよ。

 

私が今まで使った中で一番使いやすかったのは「カリスマファブリックシャープペンシル」です。

 

8.マスキングテープ

 

転写の時にトレーシングペーパーを固定できるので、あると便利。

テープを貼って、上から色を塗れば真っすぐな線を描くことができます(手が震えるかたにはもってこい!)

 

9.筆

 

トールペイント,筆

 

トールペイント(アクリル)の筆におすすめなのは、ナイロン筆です。
動物の毛の筆は、毛の中で絵の具が固まった時に取れなくなるので、避けた方が良いです。
(筆の詳細はこちら

 

10.アクリル絵具

 

トールペイント,絵の具,アメリカーナ

 

トールペイント用アクリル絵具として、代表的なものにセラムコートアメリカーナが有ります。
(アクリル絵具の詳細はこちら

 

 

11.トールペイント用ニス

 

トールペイント,道具,ニス,バーニッシュ

 

ニスは、作品をキレイな状態で長く使うために、描いたあとの仕上げに塗るものです。
(ニスの詳細はこちら

 

 

12.溶剤(メディウム

 

トールペイント,道具,シーラー

 

溶剤(メディウム)とは、トールペイントをする際に、素材にそのまま塗ったり、絵の具と混ぜて使う液体のことです。
「シーラー」や「ファブリックメディウム」などがあります。

 

溶剤って色んな種類があって、とっつきにくいと思います。私も、最初ははよく分かってなかったので、安心してください(笑)

 

初心者の方が白木に描く場合は、とりあえず「シーラー」があればOKです。
(溶剤の詳細はこちら

 

 

道具について

 

これらが揃えば、始められます!

 

家や100均で揃えられるのも多いので、発掘してみてください。
トールペイントの道具を販売しているネットショップも沢山ありますので、そこで必要なものを探すのも楽しいですよ('ω')ノ

 

 

「早く描き始めたい!」という気持ちも伝わってきますが、その前に「下地の作り方」についてお伝えします。

トールペイントは、お化粧と同じで“下地”の作り方が大事なのです。

 

 

次ページ「下地作りの方法」へ

 

トールペイント,描き方


ホーム RSS購読 サイトマップ